シマノ カルカッタF 301F(左)-リール


仕様表


ギヤ比最大
ト゛ラク゛力
(N)(kg)
自重
(g)
PE糸巻量
(号-m)
ナイロン糸巻量
(号-m)
最大
巻取長
(cm/ハント゛ル1回転)
スフ゜ール寸法
(径mm/幅mm)
スフ゜ール
下巻ライン
(PE号-m)
ヘ゜アリンク゛数
S A-RB/ローラー
ハント゛ル長
(mm)
5.939.2/4.02551.5-220
2-150
3-100
3-115
4-90
6133/19 1.5-100
2-100
4/151

最高峰の「頂」はもっと高く、もっと精密に。

手巻き丸形リールの最高峰[CALCUTTA]の存在意義とは、リールの剛性感、そして精密さに究極を求める釣り師のためにある。
しかし、そのレベルは時代と共に上がり続けるもの。シマノがテクノロジーの全てを注ぎ込んだ新機能を得て、[CALCUTTA]は最高峰の“頂”を、さらに押し上げる。

ワンサイズ下のホールド感、異次元の回転性能。
ストレスフリーラインシステムで生まれ変わる究極丸形リール。

[Sコンパクトボディ]と[X-SHIP]で生まれ変わったシマノ手巻き丸形リールの最高峰、[CALCUTTA400F/401F]。さらなる小型化でパーミング性が向上。また、パワフルかつ滑らかで軽い巻き上げ感は、感度の向上をも引き出しています。さらに[ストレスフリーラインシステム]はライン放出性能とドラグのスムーズさを格段にアップ。[E.I処理]によるボディも従来の2倍以上の耐食性、カーボンクロスワッシャ採用ドラグは最大5kgと信頼性も高く、すべての性能が異次元レベルの究極機です。

●STRESS FREE LINE SYSTEM
レベルワインドとスプールを非連動式にしたスーパーフリースプールを搭載。仕掛けの素早い落下が可能となり、いち早くターゲットを狙い撃てます。また、ナロースプールの採用、およびレベルワインド位置の再検討により、ラインガイドとラインの放出角度をなだらかし、ラインへの負荷を軽減しました。さらにカーボンクロスワッシャ搭載により、引っかかりのないシルキーなドラグ性能を実現。細糸を使用することが多いライトタックルのための専用機構です。

シマノ カルカッタF 301F(左)-リール

tn_web2015

「Web」について今の自分が考えてることを記録として書いてます。去年に続き四回目です。タイトルに2015年が入ってるのは時間と共にWebのあり方や自分の考えも変わっていくからです。

1 / 2112345...10...»LAST »